信用調査|法人信用調査、個人信用調、デューデリジェンス、反社チェックは名古屋・東京の産通へ

信用調査
Business Credit Report

信用調査 (Business Credit Report )

取引先の信用情報を収集し、企業や個人の信用度を独自の評価基準により結果レポートします。
 
顕在する企業情報のみならず、独自のデータベース(現地調査含む)をもとに背後関係など最新の情報を収集調査、取引におけるリスク回避を支援します。
信用を裏付ける手立てとして、海外を含む新規取引先、既存の取引先の与信管理のために、投資やM&Aのデューデリジェンスとして、信用調査をお役立てください。

信用調査の概要

経営・経済状態の他、独自の情報網やデータベースにより、代表者・役員の人となりや背後関係などバックグラウウンドを調査、関連会社や業界内の定性評価を含め、緻密なレポーティングで対象企業・個人のリスクアセスメントをします。

  • 現地調査
    現地調査
  • 公開情報確認
    公開情報確認
  • 独自のデータベース
    独自のデータベース
  • 間接情報確認
    間接情報確認
  • 定性評価
    定性評価
  • 情報分析
    情報分析

ラインナップ

法人信用調査
会社概要(沿革含む)、営業状況(仕入先・取引先・銀行関係・資金繰り、業績、将来性など)、代表者事項(人となり、人脈関係など)、その他(業界内の風評など定性評価及び、特定事項)を中心に、独自に調査内容を設計することも可能です。
また、海外企業各国の現地トップレベルの調査会社と提携(世界120カ国以上対応可能)、各国の文化、ビジネス環境に応じた調査報告を提供しています(和訳対応可)。
個人信用調査
個人の信用度についてお調べします。
対象者の経済状況、略歴、交友関係、生活状況等、様々な角度から信用度実態を調べます。取引契約、融資、不動産購入時などにお役立てください。
デューデリジェンス
買収対象企業の事業リスク、財務状況、事前情報との照合等を調査します。対象商品や物件に内在しているリスクを把握することにより、リスクとリターンの精査にお役立てください。
反社チェック
平成23年10月1日、暴力団排除条例がすべての都道府県で実施され、暴力団との契約の締結に応じないこと、また暴力団と判明したとき、暴力的な要求があったときには契約を解除すること、の2 つの要素が定められました。反社会的勢力背景の有無について取引事前に確認することをお勧めします。

全ての信用調査はグローバル対応可能、
各国のプライバシーに関する法律を厳格に順守しています。英文調査レポート対応しています。

信用調査事例

取引(海外含)を考えている企業について、財務状況や背後関係を
事前に審査したい。

  • 法人信用調査(海外含)
    国内、欧米、アジア諸国はじめ各国の信用詳細データの入手が可能です。

投資やM&A目的の対象企業・不動産の資産状況を確認したい。

  • デューデリジェンス
    投資対象の適格性を把握するには事前の情報収集が重要となります。財務状況等のデータに加え、定性評価により立体的にリスクを判断していきます。

取引先代表者のバックグラウンドを知りたい

  • 個人信用調査
    所有不動産や経済状況、業界内の風評、所在地における風評、各種公開情報確認、反社会的勢力との繋がりの有無などにより、個人の信用度を確認します。

反社勢力背景の有無を確認したい

  • 反社チェック
    国内及び海外における資産凍結者リスト等スクリーニングにより、反社会的勢力背景の有無を確認します。

テナントやマンション等の入居者の信用度を事前に確認したい

  • 法人・個人信用調査
    物件を守るための“原理原則”は、事前の有用な審査実行と言われています。
    対象者、対象企業代表者の生活状況、交友関係、人となりを含め、対物、対人信用の両面を確認していきます。

Webで企業情報を取得したが、もう少し詳しい情報を得たい

  • 法人信用調査
    当社法人信用調査は財務状況などのデータに加え、独自のデータベース(現地調査含む)をもとに背後関係など最新の情報を収集し、リスクアセスメントをします。